前へ
次へ

入浴で肩こりをリセット

入浴のときに冬でも夏でもシャワーだけで済ませる人がいますが、それだと体のこりがほぐれません。特に冬は、寒さで体が固くなり、緊張しています。体の緊張をほぐさずに次の日に持ち越していると、肩こりや冷えの原因になってしまいます。どうも体が固まりがちな人、緊張性の頭痛や肩こりがある人は、毎日湯船にシッカリと浸かるのがオススメです。体をほぐすには、寒くない程度にぬるめの湯加減でじっくりと浸かります。半身浴がブームになりましたが、肩こりがある人はぬるめのお湯を多めに張って、首の辺りまで浸かりましょう。こうすると浮力で首のこりが和らぎます。お風呂から出た後水分補給をしたら、ストレッチポールやヨガマットを使って体をさらにほぐしてから寝ると良いでしょう。完全に体がほぐれてから寝ることで、睡眠も深くなり、次の日に肩こりも持ち越しません。その日の疲労はその日のうちに、湯船に浸かるなどして解消しておくことがポイントです。

Page Top